師範立ち会いによる昇段試験を6月12日に行います。

 

お稽古の時は感染防止のため次の点にご協力お願いします。

1.道場への入館時にはアルコールでの手の消毒。

2.各自マスクを着用する。

3.体調の悪い時は入館を控える。

4.なるべく他人との距離をとり、接触を避ける。

5.必要以上に大きな声を出さない。

 

感染が収まるまでは以上に気をつけてください。

 

2021年6月12日に昇段試験を行います。

 

 

新型コロナウイルスによる感染拡大の影響を受け、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が2021年に延期となるため、令和3年度全日本少年少女武道錬成大会は中止となります。

葉山町合気会へのご連絡はここからよろしくお願いします。

お返事には少々時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

体験や入会についてのご質問もお気軽にお問合せください。

葉山町合気会 規約

 

お稽古日

毎週木曜日:葉山中格技室 19時~20時30分

毎週土曜日:一色小体育館 16時30分~19時

毎週日曜日:南郷中格技室 7時~8時30分

毎週日曜日:一色小体育館 18時~20時

 

会費について

一人 月1000円、子供二人目から500円で一家族最大で3000円

(夫婦子供一人だと3000円です)

連絡なく3ヶ月滞納した場合は退会となります。

長期のお休みの場合、その月内までに連絡あれば、月謝は免除します。

連絡ない場合は月謝は発生しますので注意してください。

 

道場心得

1.礼儀作法は正しく、規律を守り、指導者の教えに忠実に従うこと。

2.道場に入場する時は、基本道着に着替えたのち正面に一礼してから師範に来場の旨を述べること。

3.稽古開始の時間に遅れたときは、他の会員の迷惑にならないよう気をつけること。

4.道場内ではお互いに、和を尊び、明るく笑顔でのびのびと稽古に励み、常に真剣に、素直に行い、

   怪我過ちの無いように心がけること。

6.準備運動の前に一人稽古を充分に行うこと。

7.人の技を批判しないこと。

8.杖、木刀を使用する時は作法に則り、正しく安全に気をつけて行うこと。

9.稽古着は常に清潔にすること。

10.稽古が終わったら必ず道場を掃除し、きれいな環境の中で稽古が出来るようにすること。

11.道場内での私語は稽古の妨げとなるので慎むこと。

12.他の道場へ行き稽古をする時は、その道場の規則をよく守り、指導者の教えに従うこと。

13.道場内での会員相互間でのセールスや販売、勧誘等は禁止とする。

 

一般作法、畳の上での注意

1.日常生活での言葉遣い、立ち居振る舞いに気を遣い常に合気道の姿勢、動きに気を使うこと。

2.畳の上で走ったり、寝転がったりしないこと

3.人前を横切らないこと。

4.物を受け取る時、渡す時は両手で行うこと。

5.畳に座っている相手に挨拶する、話をする、物を渡す時は、自分も座り、座った人の後ろに立たないこと。

 

葉山町合気会の会員専用ページです。

入室するには会員パスワードが必要です。

合気道は武術から発展した

近代的な生命力向上のための訓練法です。

 

 

合理的な体の使い方により、日常生活に活かす心身の働きと集中力を身につけられます。

当会では性別や年齢差に関係なく、無理のない楽しい稽古をいたします。

葉山町合気会は若林忠晴先生(合気会八段)を師範に迎え、昭和55年に設立され、今年で40周年を迎える

長い歴史があり、これまで葉山町の子供たちを中心に多くの方がお稽古に参加されています。

 合気道には試合がなく、勝敗や技術の巧拙を競うスポーツとしての近代武道とは異なります。

合気道は目の前にいる敵を相手にする相対的な勝利ではなく、「敵をもたない・敵をつくらない」ための武道的

な身体運用の理法と技術に習熟することを修業の目的としています。

 合気道は「形稽古」によってわざをかけるものと、受けをとるものがあらかじめ決まっており、攻守を交代し

ながら技術と身体を練り上げて、理想的・本然的な身体運用法則の発見を目指します。

それにより各人それぞれの実験によって日常生活に活かすための様々な研究を行います。